似合う髪型が変わってくる?大人に似合うヘアスタイルとは・・・

似合う髪型が変わってくる?大人に似合うヘアスタイルとは・・・

こんにちはディアーズです。

当店は20代の方から60代の方までお客様にご利用いただいているのですが、

世代ごとにヘアスタイルに対しての希望や望むことが違うのを最近よく感じます。

 

今日はそんなお話です(^-^)。

 

 

例えば20・30代の女性がヘアスタイルに求める希望って

 

可愛くしたい!

小顔に小顔に

ゆるふわな感じ

ラフ感・ルーズな感じ

透明感あるヘアカラー

 

 

こんな感じでしょうね

逆に40・50代の女性がヘアスタイルに求める希望って

 

 

 

キチンとした印象へ

顔を明るく見せたい

上品な髪型・品性を感じさせるような雰囲気

収まり良く・コンパクト

シルクのような光沢

 

なんだと思います。

 

 

 

これだけ望むものに違いがあるのは

髪質が年齢とともに変わってくるからなんですね。

 

 

そのため、昔はこの髪型が似合ったけれど、今は似合わないなんてことがあるんです、

 

ではその似合わなくなる・できなくなる髪型ってどんな髪型なんでしょうか?

 

 

ポイントは二つです。

 

 

1、髪の毛のすその長さを長くしない

 

伸ばしても肩下ぐらい。
年齢とともに変わってくる髪質は徐々に痩せてきたり、パサついてきたりします・・・

毛先までキレイなロングならいいけど、

毛先が痩せてきていたら肩下辺りにとどめておくのがいいようです。

髪の毛は腰の方まで長くしない。肩下レングスがキレイ。

 

って考えている方が多いようです。

 

 

2、髪の毛のすそが体の上で広がる、まとまってない、崩れているのはNG!

 

髪の毛が伸びてきて肩周辺までくると、

次第に髪の毛というのは、まとまりにくくなったり、崩れがちになっていくものです。

 

 

女性の方は髪の毛の根元の方(生え際の部分)を気にされる方が多いようですが、周りの人は実はあまりその部分は気にしていません。

 

白髪など根元の部分は自分自身で気になるかもしれませんが、

周りの方が実際に見ている視線って実は毛先の部分なんです。

 

 

この毛先に視線が集まりやすい為、ここがまとまってないと

髪はキレイだけど、なんかだらしないな

あんまりいい髪型に見えない。品性を感じないな

 

なんて、見ている方は感じてしまいがちです。

 

ですからそうならないための、ストレートやパーマだったりします。

 

 

結構奥深い話ですけど、

 

洗練されたヘアスタイルに仕上げるにはとっても大切なことなんですね

 

 

 

ぜひ参考に(^-^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無料Ebook
「髪質改善マニュアル」

CMのような美しい艶髪になるには、何から始めれば良いのでしょうか?

今すぐできるホームケアのコツ、シャンプー・トリートメントの選び方、美容室でのオーダーの仕方などの情報をまとめた資料を無料公開中!

ぱさつき、うねり、枝毛、まとまらない髪を、誰もが憧れる艶髪へと導く髪質改善マニュアルです。



Instgram、Facebook、LINEでキレイな髪作りの解説をしています。LINEでは予約の空き時間のお知らせもします。「ディアーズに行ってみたい」とお考えの人はまずはLINEにご登録ください。
あなたの髪が求めているものをご提供いたします。

サブコンテンツ
上に戻る HOME